大学卒業資格や教員免許も取得できる北海道情報大学の通信教育
学習の仕方
  1. TOP
  2. 学習の仕方TOP
  3. 印刷授業(自宅学習)

印刷授業(自宅学習)

じっくり学べる、しっかり学べる。
オリジナル教材があなたの学習をサポート。

印刷授業

印刷授業は、学習用プリント集などに沿って教科書を読み、添削指導を受けながら理解を深めていく学習方法です。教科書が中心ではありますが、できるだけ参考図書等を読むなどして、内容を充実させるように心がけましょう。
印刷授業で履修する場合は、科目毎にレポート提出と科目試験受験が必要です。レポートは年度の初めに配布されるレポート課題集の課題に沿って作成します。 作成したレポートは科目試験受験時に持参します。レポートと科目試験の両方に合格することで単位が修得できます。

印刷授業の流れ

  1. 履修登録(科目選択)
    履修する科目を選び、履修届けに記入します(オンラインでの履修登録も可能)教材購入用紙も提出します。
  2. 自宅学習・レポートの作成
    教科書と送付される学習用プリント集を基に、学習していきます。疑問点については郵送・FAX・E-mailで担当教員に質問することが可能です。
  3. 科目試験受験申込
    科目試験を受験するためには、各試験の申込期限までに受験申込が必要です。
  4. レポート提出・科目試験受験
    科目試験当日までにレポートを仕上げ、科目試験会場に持参・提出し、科目試験を受験します(年4回、本学及び全国17ヶ所の会場で実施)(前期開講科目は5月と7月、後期開講科目は11月と1月に実施)。
  5. レポート合格・科目試験合格
    レポートと科目試験の両方に合格すると単位が修得できます。
  6. 単位修得

印刷授業の教材

「学生便覧」「講義概要」

「学生便覧」「講義概要」

科目概要、授業形態、スケジュール、単位の修得方法、各種事務手続きなどが詳しく解説されています。学習を進める上で重要なハンドブックです。

教 材

教 材

印刷授業の教材は「教科書」「学習用プリント集(CD-ROM版)」「レポート課題集」などが主なものです。

HIU通信

HIU通信

スクーリング・インターネットメディア授業の申込書、各種連絡事項、スケジュールなどが掲載された月刊の大学と学生のコミュニケーション誌です。

図書館の利用

図書館の利用

蔵書約12万冊。自動書庫を備えた最新鋭の図書館を本学に来学した際に利用できます。

図書館webサイト
図書館の遠隔利用

図書館の遠隔利用

図書館まで出向かなくてもOK!遠隔地への貸出や文献複写にも対応しています。図書館では遠隔地の学生に対して、本学所蔵図書の貸出や本学所蔵の文献複写などのサービスを行っています。

貸出の手続きはこちらをご覧ください。

科目試験会場

本学、旭川市、札幌市、仙台市、秋田市、新潟市、東京都(中野区)、横浜市、静岡市、名古屋市、大阪市、広島市、北九州市、福岡市、大分市、鹿児島市、那覇市、沖縄市の18か所で実施します。自宅から一番近い会場で受験することができます。
※正科生Bは所属する教育センターが試験会場です。

ページトップへ戻る